自動運転・autonomouscarの運転免許証

自動運転・autonomouscarの世界が実現したとき、運転免許証はどうなってしまうのでしょうか。そんなこともそろそろ考える人たちもいらっしゃることでしょう。

もちろん、私達にとってとても大事なことです。

運転免許の取得なら

自動運転・autonomouscarの運転免許証

自動車の自動運転・autonomouscarは、人たちがハンドルを握らないでも、 AI(人工知能)が自動車を目的地まで移動させてくれる手段です。

俄然、自動車の自動運転・autonomouscarに期待している人たちは多いことでしょう。

1~4までのレベル設定

自動車の自動運転・autonomouscarには、1~4までのレベル設定があり、レベル2の自動車は、既に日本にも登場して来ています。

自動車の自動運転・autonomouscar レベル0は、 「アクセル(加速)・ハンドル(操舵)・ブレーキ(制動)」の全部を人間が操作を行います。

自動車の自動運転・autonomouscarレベル1は、 アクセル・ハンドル・ブレーキのどれかをシステムが自動で行ってくれます。

自動車の自動運転・autonomouscar レベル2の段階では、 複数の操作をシステムで自動的にしてくれます。

そして自動車の自動運転・autonomouscarレベル3が実現することができれば、 アクセル・ハンドル・ブレーキ」の全ての操作を自動運転・autonomouscarがしてくれます。

しかし、 システム障害が起きる可能性はあり、そのようなときのため、 運転免許証を持っているドライバーが必要ということになります。

運転免許証はさよなら?

また自動運転・autonomouscarレベル4が実現することができれば、全部のアクセル・ハンドル・ブレーキを自動運転・autonomouscarが行うことができ、ドライバー要らず、運転免許証もさよならということになるのでしょうか。

自動運転・autonomouscarレベル4が、我々の目指している完全自動運転の完成です。

自動運転・autonomouscarの未来

ドイツのアウディ社は来年、世界はじめてとなるレベル3の量産車を市場に投入、そろそろ自動運転・autonomouscarが具体化されるのではないかという期待感が満々漂っています。

アメリカのフォード社は2021年を目途にレベル4の量産を目指すということも伝えられ、自動車の自動運転・autonomouscarの実現は、目と鼻の先です。

でも、実際にレベル4の自動車の自動運転・autonomouscarが実現すれば、運転免許証はどうなってしまうのでしょうか。

2017年3月、カリフォルニア州車両管理局が自動運転車に対しての世界ではじめての規制案を公表したということですが。その答えはここにあるのかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です